アルゴリズム開発方針

アルゴリズム開発にOR(オペレーションズリサーチ)とAIの手法を組み入れたコンサルティング&システム提供を実施

当社のアルゴリズム開発のアプローチは以下のとおりです

  1. クライアントのニーズに基づくフルオーダーメイド開発
  2. 数理工学的手法
  3. 定量的再現性のあるソリューション提供
  4. 独自アルゴリズム構築
  5. シミュレーション
  6. 人工知能(AI)特にディープラーニング等の機械学習を使用
  7. ビッグデータにも対応するデータ前処理・統計解析能力
  8. 独自確率モデルの構築
  9. プログラミング(主としてPython)によるエンジンモジュールの提供
  10. ご要望に応じたシステム納品後のアルゴリズムのブラッシュアップ

 

アルゴリズム開発業務フロー

クライアントの課題を以下の業務フローの順序で解決します

1.  お問い合わせ

クライアントよりお問い合わせをいただきます。

お問い合わせフォーム

2.  ヒアリング

クライアントより現状の問題点や解決したい課題、ゴールを聞き取ります。

合わせて組織の体制、リソース、保有データなどについても伺います。

3.  ご提案・お見積り

課題を解決するための手法をご提案します。

合わせて業務実行にかかるお見積りを出します。

4.  契約締結

業務内容に応じた契約を締結します。

5.  業務実行

データ収集・分析、統計解析、モデル構築、プログラムのコーディング、最適化まで一気通貫で行います。

データや計算過程が複雑なものとなる場合、ディープラーニングを含む機械学習など人工知能(AI)分野の手法を使用します。

一般的な工程は、オペレーションズリサーチのプロセスをご覧ください。

6.  納品

現場のオペレーションに適用する成果物を納品します。

最適化したアルゴリズムもしくは施策を現場オペレーションに適用します。

必要に応じて現場への導入トレーニングを行います。

後日の効果測定のため、ニーズにより計測ツールやデータ収集の仕組みを構築し運用します。